読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身辺整理の考え方について。

今日は思うことあったので

だらだら書きます。

学生の時に身辺整理をすることが

たびたびありました。

具体的にはいま自分が持っている所有物の

整理もそうだけど、

人間関係の整理を節目々でやっていたと思う。

誰かとの付き合いを断つとか、

この人とは関係を継続していくとか

当時は友人、知人の出入りが色々あったので

(まあ学生だとそんなもんかなって思うけど)

シンプルな人づきあいがしたかったというのもあった。

でもみんな普通に小さい時は、このこは親友だとか

こいつは幼馴染とか、この人はまあ仲良い友達とか

自分勝手に決めてたりしているわけで。相手はどうだか知らんけど。

そういう感じの延長にある整理かな。

で、周囲の人間の関係性を自分なりに決めると人生って結構大きく変わる。

人格が変わってくるのかも。

そういう経験を何度かしてきた気がする。

でもそういうので新しい道がひらけたり、裏目にでたり色々だった。

人を自分の人間関係のカテゴリに当てはめていくのは

いまの時代どうなのかなって思うけど

人間関係が希薄になっていく中で

ただ、なんとなしに付き合っていくよりかは

意味がもてるものなのかなって思う。

でも本当はそういうカテゴリ的なのでは。

深い人間関係はきずけない。

 

あと話が少し横道にそれるけど

昔の人は陰と陽の関係性を発見した点が

やはり人にとって大きなことだなって思う。

あるならないがあって、上があるなら下があって

見えるものがあるなら見えないものもあって

こういう真理をヒントに世の中をみていくと

だいぶ世界観が変わることを今日ふいに悟った笑

 

で話は戻り、いまの自分の人間関係は、

どうなってるかなって考えると、

そんなに断ち切れる人はいない。

一般論っぽいけど切り捨てるよりは

いまの状態から広げていく感じなのかな

自分が中心として、中心の近くにいる核になる人もいて

どんどんつながっていけば面白いのかなって思う。

ネットでしりあったり、街コンとか、なんかの集まりとかこのご時世色々あるけど

ゆっくりだけど、自分の中心の近くから広がっていくような

人間関係をつくっていきたい。

それが今の僕の理想です。

なかなかできないけど。ゆっくりと。

現状は自分の時間と対人関係の時間がバランスとれいていいとは思う

自分の時間が持てなくなった時とかは身辺整理をすべきかなと思う。

けっこう僕は進路とか今後の方向性を考える時に

いまの人間関係を天秤にかけるくせがあって

そんなこんなで、結局はいまの人間関係は維持していくことに

こしたことはないなという結論におさまりました。笑

いい人ばかりです。笑

以上。